浮気調査の探偵ポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

浮気・不倫の探偵選びは訴訟までサポートしてくれる事務所がおすすめ

    

浮気・不倫の探偵選びは訴訟までサポートしてくれる事務所がおすすめ

浮気や不倫の調査を探偵事務所にお願いすると、優秀な事務所であれば、写真や映像など目に見える形でその証拠を捉えてくれるでしょう。

それを目の当たりにすると、「浮気していると思う」という疑惑が「やっぱり!」という確信に変わり、その途端にかなり大きな精神的ダメージを受けることになります。

十中八九浮気しているだろうと思っていても、それが「十」だったとわかると、人は冷静ではいられなくなるのです。

その、冷静でいられなくなった先に待っているのが裁判です。浮気調査をきっかけにして訴訟を起こす人も少なくはありません。そのような事態に発展することも考え、探偵事務所選びを行いたいものです。

ここでは、浮気調査のその先のことも考えた上で、どのような探偵事務所に浮気調査を依頼すればいいのかを見ていきたいと思います。

浮気や不倫調査は裁判に発展する可能性も考えておくこと

今はそんなことまでは考えていないかもしれませんが、冒頭でも説明したように、実際にパートナーが浮気や不倫をしていたことが探偵事務所の調査によってわかった時には、「訴えてやる!」と感情的になってしまう可能性も否定はできません。

現在の心境・心情はひとまず隅に置いておき、「浮気・不倫調査の結果次第では裁判に発展する可能性がある」と考えた上で、探偵事務所を選択するようにしてください。

訴訟にまで発展した時に、そのサポートをしてくれる探偵事務所を選ぶこと、ここがポイントです。

調査して結果を報告したらそれで終わり、という探偵事務所も少なくはありません。もし裁判で戦いたいと思っても、サポート体制が整っていない探偵事務所に依頼してしまったら、そこからの準備や裁判のために必要なもの(書類や代理人など)を揃える作業を自分1人で行う必要が出てきます。

浮気をされて精神的に傷ついているにもかかわらず、これらの作業を行うのはとてもじゃないですけど負担が大きすぎます。

これは、裁判に限ったことではありません。パートナーの浮気や不倫が発覚すれば、離婚のために協議に入ったり、離婚調停を起こすことも考えられるでしょう。離婚裁判というのは最終手段。そこまではいかなくとも、その前の段階においても探偵事務所のサポートが必要な場面が多々あるのです。

ですから、調査後のことまでサポートしてくれる探偵事務所に浮気調査を依頼する必要が出てくるわけです。

裁判で使える調査報告書を作成してくれる事務所を選ぶ

訴訟までサポートしてくれる探偵事務所を選択するにあたり重要なポイントはいくつかあるのですが、その中でも非常に大切なのが、浮気調査の報告書のクオリティです。残念ながら、探偵事務所によって調査報告書のクオリティには非常に大きな差があるのです。

写真や文書、時には映像や他者の証言など、これらがしっかりとまとめられており、誰が見ても揺るぎない浮気や不倫の証拠となっていなければ、訴訟を起こしたとしても、それが証拠として認められることはありません。

裁判資料としての効力を発揮するには、必要事項がしっかりと記載されており、裁判で必要な証拠基準を満たしていなければいけないのです。

例えば、探偵事務所から提示された写真を見て「これは確かに私のパートナーです」と依頼者本人が言い切ったとしても、第三者から見て、「顔がぼやけていてハッキリと写っていないため断定はできない」などと指摘されてしまえば、それは証拠とはなりません。

また、いつどこで撮影したのかがわかるような日時の記載や、証拠となる写真などが時系列順に並んでいなかったりなど、非常に雑な報告書を上げてくる探偵事務所もあるのです。

そういう事務所に依頼するのは避けなければいけません。裁判で使える調査報告書を作成できる探偵事務所かどうかの見極めは、依頼前に必ず行っておきましょう。

この調査報告書は何も裁判の時のみ必要となるものではありません。話し合いで物事を解決する時や慰謝料を請求する時にも必要となってきます。それが確かな証拠となるため、このクオリティにはこだわっておくべきです。

弁護士とのつながりのある探偵事務所なら安心

訴訟までサポートしてくれるかどうかを判断するポイントとして、弁護士とのつながりも確認しておきたいところです。

探偵事務所の中には弁護士と密に連携を取っていたり、あるいは弁護士そのものが運営を行っているところも存在しています。そうした探偵事務所が見つけられれば、裁判に発展したとしても、しっかりとしたサポートを受けつつそれに挑むことができるでしょう。

一つ注意したいのは、弁護士というのは探偵事務所に紹介してもらうことを原則禁じられているという点。「弁護士と提携しています!」という広告等を前面に押し出している探偵事務所は、少し警戒する必要があるのかもしれません。

探偵事務所と弁護士が関係を持っている、つながりがあるというのは決して違法ではなく、弁護士を紹介することでお金を受け取ったり利益を得ようとする行為が違法であると認識しておきましょう。ですから、弁護士の紹介が有料である場合には完全に違法となります。

事実、探偵事務所のスタッフと弁護士が同席の上、相談者の話を聞きながら訴訟に向けた準備を行うことがあります。こうした連携には何の問題もなく、むしろ依頼者としては安心感があるでしょう。

裁判となれば弁護士の存在は必要不可欠なものとなりますが、もし弁護士の紹介料が浮気の調査費用などの内訳として組み込まれていたら、その探偵事務所には依頼しないことをおすすめします。

相談員によるカウンセリング能力を見極めよう

もう一つ、訴訟まで発展しそうになることを考えた場合に押さえておきたいのが、探偵事務所の相談員によるカウンセリング能力。

相談員はしばしばカウンセラーと名乗り、依頼者の相談にのってくれます。このカウンセラーの能力次第で依頼者のその後の動向が決定するといっても過言ではありません。

探偵業務についてはもちろん、離婚協議について、あるいは離婚のための調停や裁判に関しての知識を持っているかどうか、また、相談者の経済的状況や家庭の状況、子供の有無、浮気調査の結果によって受けた精神的ダメージなどを考慮しながら適切な判断や対応ができるかどうか、これらがカウンセラーを見極める時のポイントとなります。

優秀なカウンセラーは知識が豊富で、精神的ケアもできます。裁判となればそれらは絶対的に必要なものとなってくるでしょう。

この点も考慮しながら探偵事務所を選択しないと、浮気調査の後で大変な思いをすることになります。カウンセラーの有無も含め、その能力や経験・実績などにも目を向けて選ぶようにしてください。

この記事に共感できたら

こちらのページもおすすめ

もしかして浮気相手に貢いでる?預金残高の異常な減り方は黒です!

もしかして浮気相手に貢いでる?預金残高の異常な減り方は黒です!

悪いことをするにはお金がかかります。浮気や不倫をするにも、お金はかかるものです。そのお金をどう捻出するのか、ここがポイント。中には預金を切り崩して、それを異性のために使う人もいるようです。こうなると、ただの浮気ではなく貢 …

風俗は浮気?離婚して慰謝料や養育費は取れるのか?

風俗は浮気?離婚して慰謝料や養育費は取れるのか?

もし自分のパートナーが風俗に通っていたら…。考えただけでも怒りがこみ上げてくる人もいるでしょう。 風俗に通うことを浮気と捉える人は多いと思います。しかしそれは、例えば会社の同僚やナンパ・合コンなどで知り合った人と浮気をす …

我家なのに席を外して電話?仕事じゃなくて浮気相手の可能性も!

我家なのに席を外して電話?仕事じゃなくて浮気相手の可能性も!

浮気や不倫の相手というのは、浮気をしている側からすると時に厄介な存在。本来のパートナーと一緒にいる時に電話をかけたりなど、ちょっかいを出してくることがしばしばあるからです。浮気をしている方からすれば、ただの遊びである可能 …

浮気調査の無料相談やカウンセリングで絶対に聞くべき事とは?

浮気調査の無料相談やカウンセリングで絶対に聞くべき事とは?

「パートナーに浮気をされているかもしれない」と思うと、人は普通ではいられなくなります。悲しみや怒り、戸惑いなどさまざまな感情が湧いてくるでしょう。 パートナーの浮気や不倫を決定的なものとするためには、探偵事務所などに浮気 …

浮気調査での失敗例 5選!時間とお金が水の泡体験談!

浮気調査での失敗例 5選!時間とお金が水の泡体験談!

恋人や夫、あるいは妻の浮気を疑ったら、その証拠を掴むために探偵事務所に調査を依頼する。これはごくごく自然な行動です。浮気をされて、もしくは嘘をつかれたままで関係を続けるなんて、ツライだけですよね。 でも、今すぐに浮気調査 …

ユーザーの口コミ評判で選んだ探偵事務所・興信所のおすすめランキング