浮気調査の探偵ポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

浮気調査で横行する料金吊り上げ詐欺とは?心配な方は成功報酬の完全定額制がおすすめ

    

浮気調査で横行する料金吊り上げ詐欺とは?心配な方は成功報酬の完全定額制がおすすめ

残念ながら、浮気調査を請け負ってくれる探偵事務所には悪徳と言われても仕方のない事務所が存在しています。浮気をされているかもしれないと不安に感じている人の心に付け込み、その人から浮気調査費用という名目で多額のお金を得ようと考える探偵事務所が実在しているのです。

その中でも悪質なのが、調査料金を不当に吊り上げていく探偵事務所。詐欺的行為にあたることを平気でしているところもあるため、浮気調査の依頼をするときには十分に注意する必要があります。

浮気調査で横行する調査料金吊り上げ詐欺がどういったものなのかを、選択すべき探偵事務所の特徴と合わせてまとめてみましょう。

浮気調査料金吊り上げ詐欺の手法とは

浮気調査を探偵事務所に依頼すると、それなりの費用がかかります。これは多くの人が認識していることでしょう。ですから、実際に相談や依頼をし見積もりを出してもらった時に、「こんなにかかるのか」と驚いたとしても、「しょうがない」と思ってしまう人が多いようです。この感覚を利用して、多額の調査費用を請求する悪徳探偵事務所が存在しています。

見積もり通りの費用を請求されるだけであれば、その金額が相場より高かったとしても、納得した上で契約しているはずなので詐欺的行為とはなりません。問題なのは、見積もりよりも高い金額を請求してくる探偵事務所です。

例えば、「当初の予定よりも調査に時間がかかってしまったため、その分の費用を支払ってください」と言ってくる探偵事務所、これは詐欺であると考えていいでしょう。また、「とても難度の高い調査のため、スタッフを増員しました。その分の費用を支払ってください」と言ってくるところも悪徳探偵事務所であると判断できます。

つまり、契約時の見積もりに新たな調査費用を加えてトータルの料金を吊り上げ、それを堂々と請求してくるのです。もしこれに応じ料金を支払ってしまえば、次々と同じ手口で料金の吊り上げを行ってくるでしょう。「まだ証拠が掴めないから追加調査をしています」、「最新の機材を投入しました」などと言い、「その分の費用を支払ってください」と言ってくるはず。

ポイントは、すべてが事後報告であること。通常、追加調査や調査期間の延長、スタッフの増員などは事前報告でなければいけません。悪徳探偵事務所はすべて事後報告し、依頼者に「支払う義務がある」と思わせるのです。これがこの手の詐欺の手法。

契約書をよく読むようにしてください。「追加調査の必要があると判断した場合はそれを行い、その分の費用を請求します」などと書かれていれば、こうした手法によって調査料金を吊り上げてくる探偵事務所だと判断するべきです。もちろん、そんなところに依頼してはいけません。

また、悪徳探偵事務所は安さを売りにしているところも多いため、そうしたところと出会った場合には、より慎重に契約を結ぶようにしましょう。

浮気調査の成功報酬型とは

上で説明したような、浮気調査の料金吊り上げ詐欺に引っかからないためには、成功報酬型の探偵事務所を選択するといいかもしれません。

成功報酬型とは、その名の通り、調査が成功したら費用を支払うというシステムです。ただ、何を基準に「成功」とするのかは探偵事務所によって異なってくるため、このあたりの見極めもしっかりとしておきましょう。浮気をしている証拠がつかめたことのみを成功とする探偵事務所もあれば、証拠はつかめなかったが、それを「浮気はしていなかった」と結論付け、調査成功と考えるところもあるのです。この両者が全くの別物であることはわかるはず。

また、成功報酬型には、調査が成功しなければ一切費用がかからない完全成功報酬型と、もし調査が成功しなければ成功報酬は一切受け取らないが、調査費用そのものはかかってしまうパターンがあります。

前者の場合は0円で済む可能性が出てきますが、後者の場合には証拠がつかめようがつかめまいが、人件費や機材費、交通費など最低限の調査費用はかかることになるので、無料で終わることはありません。また、前者も後者も、その前に説明した成功の基準の問題も絡んでくるため、一言で成功報酬型と言っても、さまざまな料金体系があると言えるでしょう。

「成功報酬型」という言葉だけに捉われないようにしてください。何をもって成功とするのか、完全成功報酬型なのか、それとも調査費用はかかってしまうのか、ここもチェックしてから契約書を交わさなければいけません。

成功報酬型を謳っている探偵事務所の中にも、成功するまで調査を終わらせず次々と調査費用を吊り上げていく悪徳探偵事務所があります。そうしたところに引っかからないような注意力が必要となるでしょう。

定額制にもいろいろとある料金体系

調査料金の吊り上げ詐欺に引っかからないようにするために知っておきたい、もう一つの料金体系があります。定額制です。

この定額制を簡単に説明すると、これも言葉の通りですが、あらかじめ決められた料金を支払えば、その後は一切追加料金が発生することはないという料金制度のこと。もちろん、自ら浮気調査の延長などを求めれば、その分の調査費用は追加料金として支払わなければなりませんが、そうした事情がなければ見積もり以上の料金を支払う必要は生じません。

この定額制は、依頼者にとっては安心感があるでしょう。ただ、この定額制にもいろいろな料金体系があり、それは探偵事務所ごとに異なってくるので注意も必要です。

例えば、30時間の調査で幾らという形の探偵事務所があったとします。もし浮気調査が10時間で終わってしまったらどうでしょうか。残りの20時間分の料金が無駄に感じるはず。しかし、定額制を採用している探偵事務所の一部では、「定額制なので、調査が早く終わっても全ての額を支払ってもらいます」と主張してくるところもあるのです。

また、定額制の性質を利用し、調査を一切行わないような悪徳探偵事務所もあります。浮気の証拠が得られようが得られまいが、依頼者は事前に提示された費用を支払わなければならないからです。こんなところに引っかかってしまえば、それほどお金の無駄遣いはありません。

定額制と謳っていても、それは基本料金のみであり、調査にかかった実費は別途請求する探偵事務所もあります。どこからどこまでを定額制の範囲とするのかは探偵事務所によって異なるのです。

成功報酬型と同様に、この定額制に関しても、こと細かく内容や料金体系をチェックするよう心がけてください。

成功報酬型の完全定額制のすすめ

浮気調査費用を吊り上げるような悪徳探偵事務所に引っかからないためには、成功報酬型の完全定額制を導入している探偵事務所の選択がおすすめです。

成功の基準や定額制の範囲をチェックすることは怠ってはいけませんが、この両者が合わさった料金システムが、最も安心できるのではないでしょうか。

こうなると、依頼できる探偵事務所は限られてきます。その限られた探偵事務所を見つける努力をしてください。その作業に多少時間はかかったとしても、最終的な調査期間や調査費用のことを考えれば、納得のいく探偵事務所と出会うことができるでしょう。

この記事に共感できたら

こちらのページもおすすめ

浮気調査にもセカンドオピニオンを!悪徳探偵社かなと思った方は必見

浮気調査にもセカンドオピニオンを!悪徳探偵社かなと思った方は必見

せっかく浮気調査を依頼しても、その依頼先である探偵社がもし悪徳だったら損をしてしまうだけでしょう。浮気の証拠も得られず、高額な調査費用を請求され、その後の人生もボロボロになってしまうかもしれません。 そんな最悪の事態を避 …

先輩後輩の関係から浮気に発展!学校や職場に潜む危険とは?

先輩後輩の関係から浮気に発展!学校や職場に潜む危険とは?

同僚、同級生とは違う意識を持って接するのが先輩、後輩です。憧れや尊敬、面倒を見てあげたいなどの複雑で豊かな感情を抱く結果、恋愛関係にも発展しやすい面を持ちます。 先輩後輩の関係から浮気、不倫に発展する場合について考えてみ …

探偵に尾行を任せる素行調査の料金は?相場費用と依頼時のコツ

探偵に尾行を任せる素行調査の料金は?相場費用と依頼時のコツ

恋人や配偶者などが普段自分の知らないところで、どこに行って何をしているのか、これを知るために探偵に尾行を任せる素行調査。 これには当然お金がかかります。「依頼してみたいけど、費用がどのくらいかかるのかわからないから不安」 …

浮気調査が違法になる場合とは?個人の盗撮盗聴はプライバシーの侵害

浮気調査が違法になる場合とは?個人の盗撮盗聴はプライバシーの侵害

浮気の現場を直接目撃したのであれば、相手を問い詰めることも容易でしょう。しかし、そういう状況に遭遇をせず、勘や雰囲気、あるいは小さな証拠などによって浮気や不倫の事実を迫り相手を問い詰めるのは、決して簡単なことではありませ …

取引先のお客さんと不倫していた!仕事から肉体関係へと発展する理由

取引先のお客さんと不倫していた!仕事から肉体関係へと発展する理由

不倫相手が誰か、調べてみたら仕事関係の人だったと言うのはよくあること。これに含まれる形で、「取引先の〜」とか「営業で行った先で出会った〜」とか、一見、どうしてわざわざ?と思うような相手と関係を持っていることもあります。 …

ユーザーの口コミ評判で選んだ探偵事務所・興信所のおすすめランキング