浮気調査の探偵ポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

浮気調査費用の見積もりで基本料金に含まれる調査項目とは?

    

浮気調査費用の見積もりで基本料金に含まれる調査項目とは?

探偵事務所ごとに異なる料金システムですが、それでも多くは「基本料金」を設け、それが浮気調査費用の大部分を占めるところがほとんどです。ただ、この基本料金には明確なルールがないため、それぞれの探偵事務所の料金システムをしっかりと見定め、必要であれば各社を比較してから依頼先を決めなければいけません。

ここでは、浮気調査費用の基本料金について掘り下げていきたいと思います。これを理解せずに探偵事務所を選ぶと、悪徳探偵社に騙され大きな損をしてしまう可能性大。面倒でも、探偵業界がどのように料金を設定しているのかを頭に入れておきましょう。

基本料金に含まれる項目例

浮気調査費用の大部分を占める基本料金。一般的にはそうですが、この基本料金が全体の調査費用の一部に過ぎないケースも少なくありません。全ては探偵事務所次第と言えるでしょう。ただ、多くの探偵事務所で、この基本料金に含まれる項目に共通点が見られます。その例を紹介していきます。

例えば、人件費です。浮気調査をするには調査スタッフが必要不可欠。その人件費が、浮気調査費用の中で最も割合が多いと言われています。ほとんどの探偵事務所の基本料金には、この人件費が含まれているはずです。

車両代も基本料金に含まれているケースが多いでしょう。浮気調査を徒歩のみで行うことはほとんどなく、その多くは車、バイク、自転車、その他車両を利用して行われます。中には工事現場で使用するような重機を所有している探偵事務所もあるようです。できるだけナチュラルに街中やその環境に馴染むためにはさまざまな車両を用意しておかなければいけません。

証拠を押さえるために使用する機材の費用、これも基本料金に含まれることの多い項目の一つ。デジタルカメラやビデオカメラ、ボイスレコーダーなどの使用料がこの機材費用に含まれます。鮮明な証拠写真や映像をターゲットに気づかれずに手に入れるためには、それだけ高性能な機材を用いなければいけません。ただ、調査ごとに新しい機材を導入するわけではないため、あらかじめ基本料金に入れておく探偵事務所が多いのです。

報告書作成費は、浮気調査を行った後に探偵事務所側が作成する報告書にかかる費用。そこまで高いものではありませんが、証拠を映像で残した場合にはDVDなどを作成してくれるため、それの費用が最初から基本料金に含まれていれば、依頼者としても安心感が持てるでしょう。

上に挙げたものは、多くの探偵事務所の浮気調査費用の基本料金に含まれる項目です。その他に、公共交通機関やタクシーを利用した時の交通費や、ホテルに泊まった時の宿泊費、こうしたものが基本料金に含まれている探偵事務所もあります。

基本料金の比較だけではわからない浮気調査費用

浮気調査費用の基本料金に含まれる項目例を見てもわかるように、これにはさまざまな費用が含まれています。しかし、すべての探偵事務所ですべての項目を基本料金に含ませているとは限りません。また、基本料金をできるだけ安く見せるように工夫している探偵事務所も少なくない点には注意しておきましょう。

例えば、人件費の提示の仕方に注目。基本料金のところを見ると、1時間1人あたり幾らという設定をしているところもあれば、1時間2人で幾らという設定をしているところもあり、提示の仕方は各探偵事務所で異なっています。1人あたりで調査料金を提示しているところに実際に依頼をすると、人件費部分に関してはその2倍か3倍かかると思っておきましょう。浮気調査は1人では通常行いません。必ず複数で行われるため、必ず1人あたりで比較しないと正確な調査料金が算出できないのです。

基本料金に「諸経費」が含まれている場合は、その諸経費に何が含まれているのかを確認しておくこと。交通費は含まれているけれども、宿泊費は含まれていない可能性もあるでしょう。浮気調査に交通費はつきものですが、宿泊費は必ずしも必要なものではありません。ターゲットの動きによって発生するかしないかわからない経費のため、最初から基本料金に含ませていない探偵事務所も多いのです。

浮気調査を依頼する探偵事務所をどこにしようか悩んでいる人は、目立つ基本料金に目が行きがち。浮気調査にかかる費用を比較することは間違いではありませんし、むしろ積極的に比較するべきですが、基本料金のみの比較では物足りません。

上に示したように、探偵事務所ごとにその提示方法は異なります。また、基本料金に何が含まれるかも異なってくるのです。

成功報酬型の料金システムを採用している探偵事務所では、基本料金が非常に安く設定されているケースが多々見られます。基本料金はとても安いものの、ターゲットの浮気の証拠をつかむことができれば成功報酬として幾らか追加で支払う必要があるため、基本料金を高く設定する必要がないのです。

基本料金0円の探偵事務所もあります

「基本料金0円!」とアピールしている探偵事務所を見つけたら、「お得だ!」と感じ、浮気調査を依頼したくなるかもしれません。本当にお得な場合もありますし、そうとは限らないケースもあるでしょう。

なぜ基本料金が0円に設定されているのかを考えてみてください。浮気調査の依頼を検討している人にとって、この売り文句は魅力的に感じるはず。アピールのために「基本料金0円」の文言を積極的に使用しているのです。決して嘘をついているわけではありません。しかし、基本料金に人件費や交通費、諸経費などが含まれていない可能性が高いのです。

あるいは着手金という意味でこのような表現を使っている可能性もあるでしょう。つまり、料金は後払いでよく、調査前に費用を支払う必要がないため、着手金0円と同義で「基本料金0円」としているのです。当然、調査終了後にきっちりと調査にかかった費用は請求されます。

基本料金が完全無料の探偵事務所はさほど多くはありませんが、他社と比較して極端に安い設定にしているところはいくつもあります。そうした探偵事務所は同じような仕組みや解釈で基本料金を下げていると思っておきましょう。

探偵事務所も利益を出さなければならないため、どこかで調査内容に見合う費用を依頼者に請求しなければいけません。基本料金0円やそれに近い広告を見つけたら、それは本当に安いとは限らず、客引きのためであると思っておくべきです。

重要なのはトータルの料金

浮気調査にかかる費用の中でも基本料金に着目して説明してきましたが、探偵事務所を選択する時に重要になってくるのは、「トータルの料金」であることは覚えておきましょう。

基本料金は安くても、トータルの調査費用で見れば高くなってしまうことが多々あります。逆も然りです。探偵事務所の提示する基本料金に含まれている項目すらも各社違いがあるわけですから、基本料金だけ見ても意味がないのは当然のこと。

隅から隅まで契約書をチェックすることと、不明点は相談員にしつこく尋ねること、これを徹底しましょう。そして、トータルの料金と調査能力や実績のバランスの優れた探偵事務所を選択することを心がけてください。それができれば、大きな損をすることなく浮気調査を無事に終えることができるはずです。

この記事に共感できたら

こちらのページもおすすめ

浮気調査で探偵や時間の水増し?待機を理由に追加料金を取る悪徳業者に注意

浮気調査で探偵や時間の水増し?待機を理由に追加料金を取る悪徳業者に注意

浮気調査を行う探偵事務所に、あまりいい印象を持っていない人はまだまだ多いようです。「不当に高い費用を請求されてしまう気がする」と感じることが一つの理由になっているようですが、これは仕方がないことかもしれません。 浮気調査 …

コンビニのレシートが浮気の証拠に?お酒やお菓子はラブホテル持込かも

コンビニのレシートが浮気の証拠に?お酒やお菓子はラブホテル持込かも

本人は大したことはないと思っていても、実はそこから真実があぶり出されてしまうということがあります。コンビニのレシートのような些細なものであっても、それを適当に扱っていれば、そこから浮気や不倫をしていることがバレてしまうこ …

我家なのに席を外して電話?仕事じゃなくて浮気相手の可能性も!

我家なのに席を外して電話?仕事じゃなくて浮気相手の可能性も!

浮気や不倫の相手というのは、浮気をしている側からすると時に厄介な存在。本来のパートナーと一緒にいる時に電話をかけたりなど、ちょっかいを出してくることがしばしばあるからです。浮気をしている方からすれば、ただの遊びである可能 …

浮気や不倫を相手に自白させる簡単な方法とは?

浮気や不倫を相手に自白させる簡単な方法とは?

刑事事件でもそうですが、裁判を行う時、判決に最も大きな影響を与えるのは自白です。自ら白状すれば、その内容はそれ以上ない証拠となり、自白した人の有罪は確定的。 浮気や不倫の場合、その現場を写真や映像で押さえるなど確実な証拠 …

医療福祉業界の夜勤や宿直は不倫の巣窟!男女二人体制ならまず疑え!

医療福祉業界の夜勤や宿直は不倫の巣窟!男女二人体制ならまず疑え!

不倫をする人がすべてだらしなく、節操がないのかと言うと全く違うようで、例えばだらしなくては業務上支障があるような職種、医療福祉従事者は不倫経験者が多いのでは?と言われることがあります。 一昔前なら「医者とナース」が浮気、 …

ユーザーの口コミ評判で選んだ探偵事務所・興信所のおすすめランキング