浮気調査の探偵ポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

スイカやパスモといったICカードで浮気が発覚!履歴を取得する方法とは?

    

スイカやパスモといったICカードで浮気が発覚!履歴を取得する方法とは?

今や誰しもが持っているスイカ(Suica)やパスモ(PASMO)といったICカード。お金をチャージすることができ、そのまま電車やバスなどの交通機関に乗ったり買い物ができてしまうというカードです。

もし恋人や配偶者などのパートナーが日頃からICカードを利用していれば、そこから浮気や不倫をしていると思われる情報を得られるかもしれません。実際に、スイカやパスモなどから浮気が発覚した例もあります。

パートナーが少しでも怪しい動きをしていたら、まずはスイカやパスモなどのICカードの中身を確認してみましょう。意外な事実がわかるかもしれません。

[ad1]

スイカやパスモの履歴とは

「スイカやパスモなどの中身」という表現を聞いても、もしかしたらピンとこない人がいるかもしれません。まずはこの点への理解を深めておく必要があるでしょう。

スイカやパスモには、実はさまざまな情報が詰まっているのです。ただお金をチャージし、それを使用すれば使用した分だけチャージしたお金が減っていくというだけのものではありません。この機能を果たすためには、どこから乗車してどこで降車したのか、その情報をカード内に蓄えておく必要があるのです。

その情報こそが、浮気や不倫の発覚につながるかもしれない「スイカやパスモなどの中身」。

そしてこの情報は、「履歴」として一般の人でも閲覧することが可能です。スイカなどの中身を見ることができれば、その持ち主がいつ電車やバスに乗ったのか、どこからどこまで乗ったのかなどの情報が手に取るようにわかります。

普段から電車やバスを利用している人が、その普段のパターンとは違う利用の仕方をしていれば浮気や不倫の可能性が出てくるわけですし、普段電車やバスを利用していない人がスイカなどを使って移動している日があれば、それも浮気や不倫を疑うには十分な事柄となるはずです。

パートナーがスイカやパスモを所有していれば履歴のチェックを試みましょう。こうしたICカードをこっそりと所有していないか、これもチェックが必要となるかもしれません。

駅の自動券売機で履歴を確認

スイカやパスモには、それを利用した履歴が残ることはわかったと思いますが、カードを持っていただけでは、その中身をチェックすることはできません。しかし、特に難しい知識は必要とせずに、ICカードの中身を見ることができます。

実際にスイカなどを利用したことがある人はわかると思いますが、駅にはICカードにお金をチャージするための「自動券売機」が設置されています。他にも切符を購入するなどが可能な券売機ですが、これを使えばスイカやパスモに残った利用履歴をチェックすることが可能です。

チェック方法もまったく難しくはありません。スイカなどをチャージする時の画面(1000円や5000円などの文字が表示されている画面)の下部に「履歴表示」という文字と「履歴印字」という文字が出てきます。ICカードを券売機に入れた後にこの文字を押すと、そのICカードの履歴を確認することができるのです。

券売機によって若干履歴の入手方法は変わってきますが、どれもシンプルであり、難しいと感じるような操作はないでしょう。

履歴と言っても、これまでの利用履歴が全て残っているわけではありません。表示や印字できる件数は限られていますし、また、ある一定の時間が経過した利用履歴は印字することができないため、この点も注意が必要です。

表示・印字可能な件数や利用履歴が記録されている期間はICカードによって異なります。ということは、日数が経ってしまうと浮気や不倫の可能性を示してくれる利用履歴が消えてしまうということですから、こまめにチェックしておく必要があるでしょう。

ちなみに「履歴表示」とは、その券売機の画面に履歴を表示することであり、「履歴印字」とは、利用履歴を紙に印刷してくれる機能のこと。領収書などと同様の紙に印刷し、それを手元に置いておくことができます。

スイカなどの履歴確認可能なソフトウェア

スイカやパスモなどは、それを発行している場所(駅などの自動券売機)に行けば、上でも説明したように、そのICカードの利用履歴をチェックすることが可能ですが、その他には、ICカードの利用履歴や残高を確認できるソフトウェアやアプリをインストールし、パソコン上の画面にそれを表示するという方法が考えられます。

このようなソフトウェアやアプリを使用すれば、パートナーのスイカやパスモなどを駅まで持ち出すことなく自宅でチェックすることが可能。その点ではメリットがありますが、パソコンを持っていなければならない点と、いずれにしてもパートナーから普段使用しているスイカやパスモなどを借りなければいけません。

借りたところで、その場でそのICカード内の情報を読み取ろうとすれば、もちろんバレてしまいます。対応しているOSも限定的であったり、カードを読み込むためのリーダーが必要なソフトウェアもあるので、人によってはあまり手軽な方法とはならないかもしれません。

しかし、環境さえ整えば、すぐにICカードの利用履歴がチェックでき、しかも、あらゆる電子マネーに対応しているソフトウェアが多いですから、そこから浮気や不倫の証拠を幅広く集めることができるはずです。

スイカなどをどう持ち出すかがポイント

上でも少し触れましたが、スイカやパスモなどをどのように手に入れ、それを駅まで持っていくのかが最大のポイントとなるのかもしれません。これができなければ、いくら簡単に利用履歴がチェックできると言っても、現実的には難しいでしょう。

ちょっとした買い物などに行く時にはパートナーの財布ごと借りられるような状況を日頃から作っておいたり、早めに就寝する日を作り、駅が閉まる前にICカードを持ち出せるような状況を作ったりなどする必要は出てくるはず。お酒を飲んだ帰り、駅のベンチに酔ったパートナーを座らせ、こっそりと財布を借りて券売機へ、という状況の作り方も一つの方法となり得るでしょう。

そうした状況を上手に作り出すことさえできれば、これほど簡単にパートナーの直近の行動を把握できる手段はありません。ただ、あまり強引にそうした状況を作り出そうとすれば相手も怪しむので、慎重に、且つ丁寧に動く必要があるでしょう。

履歴と証言の矛盾点を整理

スイカやパスモの中身、つまりは利用履歴を手に入れることができても、それでおしまいとはなりません。相手の証言とそのICカードの利用履歴の矛盾点や、明らかに行動がおかしい曜日などを特定しなければ、浮気や不倫をしている証拠をつかむことはできないでしょう。

「会社からまっすぐに帰ってきた」と証言しているにもかかわらず、ICカードの利用履歴を見てみたら、普段は利用しない駅を利用していたとなれば、これは明らかな矛盾点。

「なぜか金曜日だけ、いつもと違うルートで帰ってきている」ということが発覚すれば、それも怪しさしかありません。「休日はずっと自宅にいた」と言っていたのにスイカやパスモを使っていれば、これも矛盾点となります。

このような部分を見極めることができれば、浮気や不倫を白状させるまで、あと一歩。おそらく、確実に仕留めることができるでしょう。

この記事に共感できたら

こちらのページもおすすめ

ラブホを下調べ?浮気や不倫はパソコンの検索履歴から分かる!

ラブホを下調べ?浮気や不倫はパソコンの検索履歴から分かる!

浮気や不倫をしている人が、どこで最もその行為を行っているかといえば、やはりラブホテルでしょう。 浮気相手が独身の場合にはその人の家で行うこともあるかもしれませんが、浮気相手も周囲に、パートナーがいる相手を連れ込んでいると …

もしかして浮気?不倫?こんなメールやLINEは怪しい!

もしかして浮気?不倫?こんなメールやLINEは怪しい!

浮気をしている人物が、浮気相手と連絡を取る手段としてよく用いられるのがメールやLINE。このようなメッセージ機能を持ったツールを用いて、こっそりと連絡を取り合っているはずです。 ただ、隠そうとすればするほど、このメールや …

夫が夜勤の隙に浮気相手を家に連れ込む不倫妻の手口とは?

夫が夜勤の隙に浮気相手を家に連れ込む不倫妻の手口とは?

旦那さんが夜勤で一生懸命に働いている間に、浮気相手を家に連れ込み、浮気をしようとする奥さんもいます。不倫妻の使う手口を紹介します。 記事の目次夫が夜勤だから不倫する妻自宅でする妻の浮気の下準備浮気相手を探す複数回会って信 …

浮気・不倫の探偵選びは訴訟までサポートしてくれる事務所がおすすめ

浮気・不倫の探偵選びは訴訟までサポートしてくれる事務所がおすすめ

浮気や不倫の調査を探偵事務所にお願いすると、優秀な事務所であれば、写真や映像など目に見える形でその証拠を捉えてくれるでしょう。 それを目の当たりにすると、「浮気していると思う」という疑惑が「やっぱり!」という確信に変わり …

取引先のお客さんと不倫していた!仕事から肉体関係へと発展する理由

取引先のお客さんと不倫していた!仕事から肉体関係へと発展する理由

不倫相手が誰か、調べてみたら仕事関係の人だったと言うのはよくあること。これに含まれる形で、「取引先の〜」とか「営業で行った先で出会った〜」とか、一見、どうしてわざわざ?と思うような相手と関係を持っていることもあります。 …

ユーザーの口コミ評判で選んだ探偵事務所・興信所のおすすめランキング