浮気調査の探偵ポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンドームで分かる浮気や不倫!数が減ったりカバンに忍ばせてたら疑え!

    

コンドームで分かる浮気や不倫!数が減ったりカバンに忍ばせてたら疑え!

ほんのちょっとしたコトやモノで、パートナーの浮気や不倫が発覚することがあります。今回、注目したいのは、「コンドーム」。

これ自体はとても小さなアイテムですが、しかし、時に大きな役割を果たしてくれます。その役割とは、避妊はもちろんですが、浮気などを決定的なものにするという役割。

恋人間や夫婦間でも使用することは珍しくないでしょう。その特性を使うことで、パートナーの不貞行為を暴くこともできるかもしれないのです。

実際に、コンドームが浮気や不倫の発覚にどのような役割を果たしてくれるのか、また、どのように活用すればそうした行為を暴くことができるのかを考えていきましょう。

コンドームを常備していないかチェックしよう

恋人や夫婦であれば、セックスをして子供ができたとしても、そこまで困惑することはないでしょう。「できちゃった結婚」という言葉も市民権を得ましたし、例え結婚していなかったとしても、セックスの末に子供をもうけることに対して違和感を持つ人は以前よりも減ってきています。夫婦であれば、より違和感はありません。

しかし、浮気相手との間に子供ができてしまうと、これはかなり事情が変わってきます。男性であれば、相手の女性を妊娠させてしまうわけですから、中絶するにしても出産するにしても、男性側に経済的負担を含め、さまざまな責任が生まれます。女性であれば、パートナーではない人との子供を産むことになりますから、やはり複雑な状況に陥ってしまうことは否めないでしょう。

こうしたリスクを考え、浮気や不倫をする人の多くは避妊をします。その時に手軽に用いられるのがコンドームというアイテム。ふたりで使用するわけでもないのにこのアイテムを常備しているようであれば、それは浮気を疑われても仕方がないでしょう。

チャンスがあれば、パートナーの所持品をチェックしてみてください。もしコンドームを見つけることができれば、その時点で、他の人との肉体関係をもっている疑いがかなり濃厚なものとなります。

コンドーム自体は小さなアイテムのため、どこに忍ばせているかわかりません。財布に入れている人もいるでしょう。いつも持ち歩いているカバンの中もチェックしてください。パスケースや名刺入れ、タバコケースなども要チェック。小さいが故に、こうしたところに忍ばせていることも少なくないのです。

また、シャツやズボンのポケットも確認しましょう。いつでも使えるようにポケットに常備している人もいます。浮気が常習化している人は、わざわざ浮気する時だけそれをポケットなどに入れるという面倒なことはしません。しつこくチェックしていれば、いつかは必ず見つかるはずです。

ふたりで使用しているコンドームの数もこまめに確認

最初にも触れましたが、コンドームは恋人間や夫婦間でも使用することがあるアイテムです。もしふたりでセックスをする時に頻繁に使用しているのであれば、その数もこまめに確認しておきましょう。ふたりで使っていないはずなのに、もしストック数に減りが確認されれば、パートナーが他の人と使用していると考えるしかありません。

パートナーが幾つか使用し、その分を後でこっそり補充する可能性もなきにしもあらず。毎日浮気する人はいないと思いますが、毎日確認しておくことで、その数の変化を正確に把握することができます。やはりこまめな確認が欠かせません。

また、もしパートナーがコンドームを補充しているのであれば、数が増えている可能性も出てくるでしょう。減っているだけではなく、もし数が増えていれば、それだけ使用し、怪しまれないように新たに購入して足しておいたいるのかもしれません。

大事なのは、ざっくりではなく正確に数を把握しておくこと。浮気や不倫をしていることを確信するには、繊細なチェックが求められるのです。

普段からコンドームを使う習慣で仕掛ける罠

コンドームを普段のセックスから使用していないため、数をチェックすること自体が不可能であるというのであれば、自らコンドームを使用する習慣を持ち込むという方法もあります。ふたりでセックスする時に積極的にコンドームを使用するように仕向けるのです。

こうすることで、家にコンドームを常備することが可能となり、パートナーも手が届くところにコンドームがあることで、浮気や不倫をする際にそれを使用するかもしれません。もし内緒で使用すれば数が減ったことを確認できるので、そこから浮気をしていると確信を持つことに繋げられるでしょう。

言ってみれば、自ら罠を仕掛けるのです。引っかかってくれればラッキー。もしその他の行動から浮気をしているかもしれないと感じる節があるのであれば、積極的にこの方法でそれを試してみる価値が出てくるでしょう。

この罠を仕掛ける際は、できるだけたくさんのコンドームを用意すること。「これだけたくさんあれば1つ減っても大丈夫だろう」とパートナーに思わせることが大切。もちろん毎日数をチェックし、増減を確認します。

数だけではなく、置き方もチェックしておきましょう。その中から1つだけでも取れば、必ず配置が変わるはず。無造作にたくさんのコンドームを適当に置いておきますが、それを写真などで撮影し、置き方や並べ方を記録。自分が触れていないのにそれに変化があればパートナーが触ったことになりますから、疑いが徐々に確信へと変わっていくはずです。

言い逃れできないようにロジックを固めておくこと

パートナーの財布からコンドームを見つけた、ふたり用に常備していたコンドームの数が減っている、コンドームの置き方や並べ方が変わっている。こうしたことを確認したら、確かに浮気や不倫のために使用している可能性が出てきますが、すぐにそれを相手に突きつけてはいけません。必ず、言い逃れができないようにロジックや証拠を固めてから問い詰めましょう。

一部の人の間ではコンドームはお守りとして使用されます。財布に入れれば金運が上がるという噂もあり、そのため、「金運が上がるからと言われて財布に入れていただけ」と言われてしまえば、それ以上の追及は難しくなってしまいます。

また、都市部ではしばしばコンドームの試供品を配っていることがありますし、「友達に貰ったからポケットに入れておいた」と言われても、それを嘘だと証明する証拠がなければ、それ以上追及することはできないでしょう。

財布に何度も入っていることを確認し、しかもいつも異なる種類のコンドームが入っていれば、それはお守りのためや「貰ったから」ではないことが判明するはず。

だからこそ、その都度写真などで残し、数はもちろん、置き方、並べ方、種類までをも把握し、反論されても次々とカードを切り出し相手が言い逃れできないようなロジックを組み立てておく必要があるのです。そこまでしておけば、浮気や不倫をしていることを白状させることができます。

焦らないことです。すぐに追及したくなるものですが、証拠がなければ上手に交わされておしまい。そうなれば、もうコンドームを財布に入れたり無闇に使用したりしなくなってしまうでしょう。

浮気や不倫の証拠を掴みたいのであれば、時間をかけることも必要であると認識しておかなければいけません。

この記事に共感できたら

こちらのページもおすすめ

浮気調査が違法になる場合とは?個人の盗撮盗聴はプライバシーの侵害

浮気調査が違法になる場合とは?個人の盗撮盗聴はプライバシーの侵害

浮気の現場を直接目撃したのであれば、相手を問い詰めることも容易でしょう。しかし、そういう状況に遭遇をせず、勘や雰囲気、あるいは小さな証拠などによって浮気や不倫の事実を迫り相手を問い詰めるのは、決して簡単なことではありませ …

実家に帰省すると言って浮気?地元に友人が多い地方出身者には要注意

実家に帰省すると言って浮気?地元に友人が多い地方出身者には要注意

学生時代の恋愛が実って結婚したカップルだったり、たまたま巡り合った相手が地方出身者だとか、夫婦や恋人の出身地と現住所が遠いことはよくあります。そうなるとお盆やお正月休みに家族で帰省することがありますが、時々妻だけ、夫だけ …

取引先のお客さんと不倫していた!仕事から肉体関係へと発展する理由

取引先のお客さんと不倫していた!仕事から肉体関係へと発展する理由

不倫相手が誰か、調べてみたら仕事関係の人だったと言うのはよくあること。これに含まれる形で、「取引先の〜」とか「営業で行った先で出会った〜」とか、一見、どうしてわざわざ?と思うような相手と関係を持っていることもあります。 …

コンビニのレシートが浮気の証拠に?お酒やお菓子はラブホテル持込かも

コンビニのレシートが浮気の証拠に?お酒やお菓子はラブホテル持込かも

本人は大したことはないと思っていても、実はそこから真実があぶり出されてしまうということがあります。コンビニのレシートのような些細なものであっても、それを適当に扱っていれば、そこから浮気や不倫をしていることがバレてしまうこ …

浮気調査にもセカンドオピニオンを!悪徳探偵社かなと思った方は必見

浮気調査にもセカンドオピニオンを!悪徳探偵社かなと思った方は必見

せっかく浮気調査を依頼しても、その依頼先である探偵社がもし悪徳だったら損をしてしまうだけでしょう。浮気の証拠も得られず、高額な調査費用を請求され、その後の人生もボロボロになってしまうかもしれません。 そんな最悪の事態を避 …

ユーザーの口コミ評判で選んだ探偵事務所・興信所のおすすめランキング